嫌われ女子の理由に納得

ブログネタ
コミック・エッセイ(イラスト・エッセイ) に参加中!
最近女性エッセイも読むのですが、タイトルに惹かれて買ってしまったのがこちら。

犬山紙子「地雷手帖」

P6110411

読めば読むほど、これは嫌なオンナだな~!!!と共感。
いくつかのカテゴリーに分かれているのですが、特に共感できるのは
「女から嫌われる女子」のコーナー。
恋愛相談に見せかけたノロケをかましてくるとか、SNSで自虐自慢するとか…。
大学生の時がピークでこういう女子が多かった。
若気の至りなのかわかりませんが、何度人様の恋愛泥沼に巻き込まれたか知れません…。
卒業と同時にそういう人間関係は整理しちゃったので、今はほぼないですが。

でも人の振り見てわが振り直せ、自分がこういった地雷だらけの女子にならないよう気をつけたいものです…。

私の一番好きな漫画家さん

私はマンガも読みますが、一番好きなマンガ家は?と聞かれたら、迷い無く中野シズカさんをあげます。が、

「…誰??」

と思うかた多いんじゃないかと思います。
残念なことに、私の周りではこの方を知っている人間は0です…。


P6110413


↑画風はこんな感じです。


この方、今まで出した作品は短編集2冊、長編1冊、絵本1冊の計4冊。
しかも刊行ペースが数年単位になるので、うっかりすると忘れたころにひっそりと書店の棚にささっております。
出版社もマイナーなので、大手書店じゃないと置いてない。
実際去年の3月に出された作品を、私は1年近くたってから買いました。
 「やっと中野さんの新作出たんだ!」と喜んだのもつかの間、奥付を見てショックを受けましたとも。


で、この方の何がすごいかと言いますと、ずばり画面がほぼトーンで作られていること!!
例えば…

P6110415

 こんな風景シーンや、

P6110414
 
こんな細かい背景シーンもほとんどがトーンで作られているんです!!!!
物や風景の枠(?)にペンが入っている割合が少ないので、画面がやわらかい印象です。
ぼかしみたいな。

きっかけは、10年近く前に池袋のジュンク堂に中野さんの生原稿が飾られていたこと。
なんだ、このトーンでできているマンガは!?と。
それを見てからすっかりファンになってしまいました(今もあるんでしょうか?)。
もちろん描かれている登場キャラも魅力的なのですが、やはりこの技術で作られている画面を見るのが大好きです。

いわゆるイラストが綺麗なマンガ家さんというのはたくさんいますが、ここまでトーン技術で人を惹きつける方はなかなかいないんじゃないでしょうか。

もっとこの方の認知度が高くなって欲しいと願っています! 

歴史はifを想像できるから面白い

私は学生時代から歴史、とりわけドイツを中心とした欧州史が大好きです。
大学もドイツ文学科に進み、歴史の授業だけは熱心に受講しまくっていました。

そんな大学生の時に出会った小説が、

後藤均 「グーテンベルクの黄昏」

主人公は第二次世界大戦直前にパリに渡った画家。
彼は日本人が欧州で不審死を遂げた事件の調査を命じられ、そこから欧州を舞台にあちこち飛び回ります。
そこで彼はドイツが抱える大きな秘密を知ることになる…というもの。

この秘密と言うのがなかなか壮大と言うか、ありそうなところがこの作品の醍醐味かな、と。
そもそもナチスドイツ自体が、いろいろ秘密やら都市伝説めいたものやらを持っているので、調べるほど面白い題材でもあります。有名なハーケンクロイツの由来一つ調べるだけでも、論文一本書けそうです(実際ゼミでやってみようと思いましたが、語学力・資料の不足でかないませんでしたが)。

また、第二次世界大戦を欧州で経験した日本人としての視点が描かれているのも特徴の一つ。
主人公は大戦前からパリの空気を吸って過ごしていたため、本来なら敵国であるフランス人のほうにどうしても感情移入してしまう。でも外国の地ではやはり自分は日本人なのだということも痛感し、祖国である日本の行く末も案ぜられる。こういった視点の小説はあまり読んだことがなかったので、新鮮な気持ちでした。 

こういった歴史ものを読むと、歴史とは選択一つで大きく変わるものであり、逆に別の選択をしていたらこんな未来もありえたのだろうかと想像できるところがとても面白いです。

歴史は暗記物だから苦手・嫌いという人もいますが、それはあくまで日本の試験に限っての話です。
歴史から学ぶことはこれからを生きていくうえで、一番必要な教養だと思うのです。

久しぶりにこの小説を読みながら、そんなことをつらつら考えてしまいました。 
ギャラリー
  • 嫌われ女子の理由に納得
  • 私の一番好きな漫画家さん
  • 私の一番好きな漫画家さん
  • 私の一番好きな漫画家さん
  • 書店員は結構大変なんです。
  • 書店員は結構大変なんです。
  • 書店員は結構大変なんです。
アーカイブ
  • ライブドアブログ